tamaji's diary 『Tomorrow the world〜next stage〜』

空手(伝統派&極真&大道塾)・格闘技(修斗)・読書(ビジネス書、自己啓発書、小説)・アウトドア(日帰り登山が主)・スポーツクラブ(レスミルズのBC&BJ&BA&BS)。坂本竜馬。宇宙開発。法律。予備試験。国際情勢。金融。手品。オカリナ。児童館&放課後こども教室勤務 〜live with passion〜from today onward〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
さすが!


道場先で指導してもらっている◯内さんが
先日行われた大会でTKO勝利
やっぱり強い!タックル切る所とか
かわされて寝技に入られても良いようにラウンド終了時間に
合わせてハイキックを蹴る所など冷静だなあと思う。
にしてもあのピースサインで喜ぶ人は初めて見た

| 格闘技 | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
長谷川穂積選手
今日、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」でプロボクサー
長谷川穂積選手が取り上げられていた。
私も一応弱いながらも格闘家として興味深々で見た。
もう〜感動感動。

とにかく試合前には対戦相手をけなし、デカイ口叩いて、負けたら切腹とか
言って負けても切らず、強い相手と戦わず、反則しまくりの某k田家とは大違い。

絶対王者と言われ、KOしまくりで誰がどう見ても凄いのに、決してえらぶらず、
周囲への挨拶はもちろん、気遣いを絶やさない。

自分の弱さをしっかりと認め、受け止め、かつ逃げない。素晴らしすぎる。

少し客観的にみると、私が長い格闘人生で、様々な人と出会ったが、その分野で
何年も続けて大会で優勝したりする人、現役で活躍する時間が長い一流の人、
というのは長谷川選手みたいな人が多い。

つまり
喜怒哀楽を表に出さない人、飄々としてるというか、闘志を内側に秘めてるタイプの
人が多い。
逆に一発屋で、一時的には強くてもすぐ終わって消えてしまう人には先に述べた
k田タイプが多い。

それはともかく、ああいう人は周囲が応援したくなる。だから強くなるのだろう。

長谷川選手も下積み、結果が出ない時期が長かったらしい。

あ〜俺も追い求め続けるぞ。。。。



| 格闘技 | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
Kー1
Kー1グランプリを見た。

もうピーターアーツカッコ良すぎて涙出まくり(T_T)。

決勝で倒れたシーンはさながらロッキーみたいだった。

40歳。絶対王者のセームシュルトに対して真っ向勝負。

私が高校生で大道塾に通ってた頃、セームもその大会に出ていて、

普段の稽古仲間が彼と戦った。前蹴りが強くて化け物だったと言って
たのを思いだす。

「絶対にセームを倒す。俺がストップする。」という気持ちがこちらまで伝わりまくり。

本当に素晴らしかった。本当に全てを出しきったんだろう。

決勝はもう満身創痍で見てるこっちがつらかった。ピーターアーツお疲れ様

前に出る!」「気持ち!」「必ず勝つ!」
・・・人生に通じる。

なぜ自分が格闘技を好きなのか、理由がそこにあった。




| 格闘技 | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
  • 1/2PAGES
  • >>
リゾートバイト体験