tamaji's diary 『Tomorrow the world〜next stage〜』

空手(伝統派&極真&大道塾)・格闘技(修斗)・読書(ビジネス書、自己啓発書、小説)・アウトドア(日帰り登山が主)・スポーツクラブ(レスミルズのBC&BJ&BA&BS)。坂本竜馬。宇宙開発。法律。予備試験。国際情勢。金融。手品。オカリナ。児童館&放課後こども教室勤務 〜live with passion〜from today onward〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
勝間和代さん出版記念講演会(お知らせ)
勝間和代さんの新刊、勝間和代の学び旅「マナベル」の出版記念講演会
が8月19日(木)に丸善丸の内本店であります。
詳しくは→こちら
| 講演会 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
ホリエモンのトークショー
堀江 貴文
徳間書店
¥ 1,470
(2010-06-17)

8月12日(木)に堀江貴文さんの本「拝金」の出版記念
トークショーが東京神田神保町の三省堂書店であるので
興味ある方はお早めに。
日程時間などは→こちら
| 講演会 | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
羽生名人の講演会に行ってきた。
昨日は将棋の羽生善治名人の講演会を聞きに、永田町にある社会文化会館
という所に行ってきた。題名は「結果を出し続けるための3つの秘訣」。
.張・運▲廛譽奪轡磧辞ミスについて話があった。
またその中で印象的な内容だったのは、
羽生名人は対局時、写真を撮る時のピントを絞り込むようにして手を考えるそうだ。
それこそ80通り位の手の中から2、3個の手に絞りこむとのこと。
また「直観力」と「ひらめき」についてかなり長い間話があった。
2つは瞬時に判断する点では同じだが、直観力は論理的に説明ができるのに対し、
ひらめきというのは説明できないとのこと。
また、これだけ情報化社会が進み様々な知識が簡単に大量に手に入るが、
それを使ってどう付加価値を作りだしていくかが大切。と力説していた。

羽生名人は飄々としているが、やはり頭の回転がはやく、参加者からの質問にも
本当に的確に答えていた。
また中学時代から1月に30冊位本を読んでいたそうで、やはり成功する人は本を
大量に読む、のは本当なんだと実感した。
| 講演会 | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
リゾートバイト体験